ポリス

data

ストーリー名:ポリス

全5話

スカウト!ポリスマン

シナリオライター:結城由乃

季節:夏

登場人物:

真・弓弦・司・アドニス・千秋・陣

概要

各ユニットからひとりずつ一日警察署長に選ばれたうちの数人が、それについて雑談する。

詳細

第1話

転校生は佐賀美先生にプロデューサーだから生徒のことを自分たちよりよく知っているだろう、と、各ユニットから1人ずつ選出する1日警察署長の人選を丸投げされる。

昼休み、腹は減ったが予算が足りない、と何を食べるべきか思案していたアドニスに転校生が声をかける。相談があると言われたアドニスは転校生を食堂に誘うが転校生がお弁当を作ってきていたため購買で買ってくると言う。しかし転校生はお弁当を余分に作ってきてあるからとアドニスに渡して、屋上で一緒に食べることにする。

そんな二人に気づいた真は転校生がほかの男と仲よくするのが気になってあとをつけるが、アドニスにすぐ気づかれて素直に二人のあとをつけた理由を告白して謝る。

第2話

転校生は真を許し、真にも話があると言う。1日警察署長の話を聞いてどんなことをするのかと首をかしげる二人。そこに弓弦があらわれて説明をしてくれる。

そんな弓弦にも転校生は話があると言う。

第3話

弓弦は自分も1日署長にと言われて驚くが転校生を信じて引き受ける。

残りのユニットの代表者も集めなくてはならないが一人ずつ転校生が探してまわるのは効率が悪い。

真が放送委員の立場を利用して放送で該当者を呼び出し、翌日視聴覚室で講習を行うことにする。

第4話

翌日。視聴覚室で燃えている千秋とそれにやや引いている司。

集まっているのはほかにアドニスと弓弦だけで、ほかのユニットのメンバーはそれぞれ忙しくて集まれないため、講習は何回かに分けて行うことにしたのだという。

予定ではDVDを見ることになっていたが、千秋が特撮番組以外のDVDは即寝落ちすると言ったため、実施講習に変更する。

第5話

敬礼をしてみせる千秋。アドニスは歓迎パレードの意味がよくわからない。アイドルや有名人が一般に防犯や交通安全などをPRするのが仕事だと説明する転校生。

その栄誉を与えてくれたことに感激した千秋が転校生に抱きつこうとしてアドニスに阻まれる。司、弓弦も協力して千秋を阻止しようとするが千秋はそれをかいくぐって転校生を抱きしめ、高い高いをして振り回して転校生の目を回させる。

ポイント/考察

アドニスは噴水の前で考え事をしていて転校生から弁当を受け取り、真がそれを追ったが、次の話で真は「一緒に仲よく教室を出ていった」と言っている。

また、屋上で弁当を食べる話が視聴覚室で話している。

スポンサーリンク
adsense
adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする